車の買い替え 妻を説得する方法は?どんな理由で説得する?

車を買い替えたい! でも奥さんが・・妻を説得する方法

妻を説得

 

車を買い替えたい!そう思った時に、妻帯者であればまず考えるのは「嫁さんは、なんて言うかな?」ではないでしょうか。

 

いきなり「そろそろ、車買い替えようか?」と切り出したら、「なんで?まだまだ乗れるでしょ!」と返される可能性はかなり高いです。

 

エンジンがかからなくなった、高額な修理代がかかる、など必要に迫られた場合は別でしょうが、欲しい車が出てきたから、と言う理由ではスンナリ「YES]とはいかないでしょう。

 

日々家計のやりくりをしている奥さんは、お金にシビアなのは当然ですし、車に対する感情は我々男ほど、強くない場合が多いです。

 

でも、どうしても買い替えたい!という気持ちになったら、どうやって説得すれば良いのでしょうか?

 

説得のストーリー

 

ただ「車を買い替えたい」と言うだけでは、なかなか「うん」とは言わないのが主婦だと思います。ですので

 

・感情、イメージに訴える(どんな良い事があるの?)

 

・論理だてて話をする(どれくらいお金がかかるの?)

 

この両方に訴えかけましょう。

 

 

新しい車がもたらすイメージを共感する

 

欲しい車が与えてくれるメリットは、自分だけではなく奥様をはじめ家族みんなにあるんだよ、と言う事を強調しましょう。

 

実際、新しい車の選定には、家族みんなが笑顔になることのイメージも浮かんでいるのではないでしょうか。

 

キャンプ

 

例えば、

・赤ちゃんがいらっしゃるのであれば、電動スライドドアがあれば、乗り降りが楽になる
・家族みんなでキャンプに行きたいので1BOXに買い替える
・奥様も運転しやすいコンパクトカーに買い替える
・子供も巣立って夫婦で旅行に出かけたいので、高級セダンに買い替える

など、家族みんなのメリットがきっとあるはずです。

 

そこを強調して、イメージを膨らませてもらいましょう。

 

いくらお金がかかるのかを把握しておく

 

イメージが膨らんでも、「結局、いくらかかるの?」と必ず聞いてくるはずです。

 

まずは、今の車の維持費を正確に把握しておきましょう。

 

・現在の燃費での1か月のガソリン代
・次回の車検にかかるであろう費用
・年間にかかっている保険料と税金の金額

 

次に新しい車を買った場合の維持費も試算しておきましょう。新車であれば、初回の車検費用は部品交換の必要は、ほぼ無いと思います。

 

燃費が良くなって、毎月のガソリン代が安くなる。
次回の車検代は今の車を車検に出すよりも、これくらい安くなる。

 

など、買い替えで金銭的なメリットとなることは、全て調べて伝えましょう。

 

今の愛車がいくらで売れるかを把握する

 

どれだけのお金がかかるか?が奥様の重要なポイントですので、今の車の査定額を知っておくことは必要です。「大体これくらいかな?」と漠然と伝えると、後で「話が違うじゃないの!」なんてことにもなりかねません。

 

車の「最新の正しい査定相場」は、インターネットで調べても出てきません。査定相場は、日々の中古車のオークションの価格に連動していて、変動しているからです。

 

では、どうやって調べるのか?

 

こちらのサイトで簡単に分かります。わずか45秒の入力で今の愛車の査定相場がすぐに分かります。

 

かんたん車査定ガイド

 

また、同時に複数の見積りを取ることができますので、一番高く買取ってくれる業者と金額も分かります。その結果を奥様にも伝えましょう。

 

「色々、比較して調べているのね」と思ってくれるはずです。

 

上手く奥様を説得できることいいですね。