車買い替え ETC|再セットアップは必要?マイレージは?

車を買い替えたらETCはどうする?

ETC

 

車を乗り換えた時、今まで使っていたETC車載器やETCカードはそのまま使えるのでしょうか?気になるところですよね。

 

今回は、車買い替え時のETCについて考えてみます。

 

ETC車載器は、車を買い替えてもそのまま使えるの?

 

基本的にETC車載器は、挿入されているETCカードの情報を読みっとって料金所にあるアンテナと通信を行い、適正な料金情報を交換する機械です。

 

購入時に、「セットアップ」といって、車のナンバーや車両番号などの情報を暗号化して登録します。(個人情報はETC車載機には登録されません)

 

このように、ETC車載機には車の情報が登録されているので、車を買い換えて、新しい車にETC車載器を付け替える場合は、車載器の「再セットアップ」が必要になります。

 

乗っていた車と、新しく買った車が同じ普通車→普通車 軽自動車→軽自動車ならETC料金は変わらないので、そのまま使えるのでは?と思われるかもしれません。

 

でもナンバーと車両番号が変わるので、再セットアップは行いましょう。

 

自分で車載器を付け替えた場合でも、この再セットアップは必要です。

 

ETC再セットアップどこで行うの?

 

車を買い換えて車載器を付け替えるので、当然ナンバーと車両番号が変わります。

 

この新しい情報をETC車載器に書き込むわけですが、この作業は暗号処理などの高度なセキュリティ処理を行うので、認定されたセットップ店でしか行う事はできません。

 

ディーラーや中古車販売店でも実施出来る店も多いので、購入するお店に確認しておくと良いでしょう。

 

ETCカードはどうなるの?

 

車を買い換えたからと言って、ETCカードが使えなくなることはありません。ETCカードには決裁情報(どこの金融機関・口座から代金を決済するか)が入っています。車との関連付けはありません。

 

レンタカーや知り合いの車でも、あなたのETCカードは使用できます。

 

ですので、紛失にはくれぐれもご注意ください。

 

マイレージはどうなるの?

 

ETCのマイレージサービスは、基本的にETCカードに付くポイントなので車を買い替えてもポイントは加算されます。

 

ただ、こちらもETCマイレージサービスの登録情報(車両番号)変更の手続きを行っておきましょう。

 

インターネットで簡単にできます。ETCマイレージサービス