車を買い替えたら、任意保険の車両入れ替えを忘れずに!

車を買い替えたら、「車両入れ替え」手続きを忘れずに!

自動車保険

 

車を買い替えたら、今まで契約していた任意保険はどうなるのでしょうか?

 

また1から契約をし直す必要があるのでしょうか?保険料はどうなるの?そんな疑問に。お答えします。

 

車を買い替えたら、「車両入替」手続きで、契約を継続できます。

 

車両入替とは?

 

車両入替手続きとは、その名の通り、契約している保険の対象となる車を変更する手続きです。車を買い換えるのですから、新しい車に対象を移すわけです。

 

この手続きを行っていないと、万が一事故をおこしてしまっても、保険がきかなくなってしまいますので、期日までに必ず行うようにしましょう。

 

※ほとんどの任意保険には、「被保険自動車の入替における自動担保特約」というものがあって、新しい車を取得してから30日以内であれば手続きに猶予を設けています。でも忘れてしまう可能性もあるので、納車日が決まれば、手続きをしておきましょう!

 

具体的な手続きは、

1. 納車日が決まる。

 

2. ディーラーから車検証のコピーをもらう。

 

3. 保険会社に連絡し、車両入替の手続きを依頼する。通販型の保険であれば、ネットの契約者専用ページにログインして手続きを行う。

 

4. 保険料に変更があれば、差額を精算する。

以上が簡単な流れとなります。保険会社によって、細かな部分が異なる可能性もありますので、車を買い替えること決めた時点で、保険会社にと合わせを入れておくことをお勧めします。

 

車両入替の手続きは、下記の要件をすべて満たす場合に行うことができます。

1.車両入替後の自動車の所有者が次のいずれかであること。

 

(1)被保険自動車の所有者
(2)被保険自動車の契約の保険証券記載の被保険者(以下「記名被保険者」といいます。)またはその配偶者
(3)被保険自動車の契約の記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

 

2.車両入替後の自動車の用途車種が被保険自動車の用途車種と同一であること。

出典:日本損害保険協会が提供するお役立ち情報統合サイト

 

車を買い替えたら、保険料は変わるの?

 

自動車保険には、車種や型式によって料率クラスという物が設定されています。料率クラスは「車両」「対人賠償」「対物賠償」「搭乗者傷害・人身傷害」の4つの補償分野で算出されます。

 

車重の思い車やスピードの出る車は対人賠償のランクが高く、保険料も高くなります。逆に安全性能が優れた車は、搭乗者傷害・人身傷害の部分で保険料が安くなります。

 

ですので、車の買い替えで車両入替を行うことによって保険料は変わる可能性があります。

 

今まで省いていた車両保険を新たに加えた場合などは、まさにそのケースですね。

 

自動車保険を見直したい。切り替えることもできるの?

 

車を買い替える機会に、自動車保険も見なおしたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

最近では、ダイレクト型(通販型)自動車保険に切り替える方が大変多いです。

 

実際に管理人も更新のタイミングで切り替えました。そうすることで、年間約2万円安くなりました。

 

ロードサービスもついてきましたので、それまで加入していたJAFを退会して、その分の費用も浮きました。

 

自動車保険を切り舞えるには、現在加入している動車保険の解約手続きを行います。ご加入されている保険会社に「解約します」と伝え、必要な書類を送付してもらいます。

 

それに記入して必要な書類(現在加入している自動車保険の保険証券、車検証、運転免許証のコピー、など)を添えて提出すればOKです。

 

車の買い替えを機会に、一度自動車保険を見直してみてはいかがでしょうか。入力後、すぐにテレビCMなどでもおなじみの複数の大手保険会社の見積金額がわかりますよ。

 

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

 

保険料の手続きも重要だが、他にも重要なことが!

 

保険料の見直しも、家計にとって重要ですが、実は他にも重要なことがあります。それは、手放す車の査定価格です。

 

車の査定価格には、定価と言うものはなく、また、適正な相場も世間には出回っていないので、査定する側の「言い値」であります。

 

相手も商売ですから、出来るだけ安く引き取りたい、と考えています。

 

ですので、1社だけの査定金額を信じてはいけません。少なくとも、最新の愛車の査定相場を把握した上で、複数の会社から査定金額を提示してもらうべきです。

 

でも、実際に自分で査定に回るのは、手間も時間もかかって大変ですよね。おおくても3店舗が限界だと思います。

 

そこで、こちらのサービスを使ってみて下さい。簡単な1度の入力で、最新の愛車の査定相場が分かります。同時に複数の会社に見積もりを依頼できます。

 

かんたん車査定ガイド

 

査定金額は会社によってこんなに違うの!?とビックリされると思います。

 

 

関連記事:車は下取に出すよりも、買取りの方が断然お得!