車購入の頭金の目安は?いつ払えばいいの?【車買い替えラボ】

車購入の頭金の目安は?いつ払えばいいの?

車買い替え 頭金

 

車購入、ローンの頭金の目安や相場は?

 

現金で一括支払いできればベストですが、車の購入は何と言っても高い買い物です。

 

ローンを組んで購入する方も多いと思います。

 

そこで気になるのが、「頭金はいつ払うの?」「頭金はどれくらい用意すればいいの?」と言う事ではないでしょうか。

 

「ローンを組むから手持ち0円でも大丈夫!」、と思われるかも知れませんが、それでは審査に通らない可能性もあります。

 

絶対にムリ、という事はありませんが頭金は用意した方が審査には断然有利です。それも多ければ多いほど。

 

一般的に、ローンの頭金は車両購入価格の20%はあった方が良いとされています。

 

200万円の車なら40万円以上ですね。

 

これは、あくまでも目安であって、実際に審査する金融機関によって異なります。

 

「金利の安いローンは審査が厳しく、金利の高いローンは審査が通りやすい」、という傾向があります。

 

金利はどこでローンを組むかによって、金利が変わってきます。

 

特に中古車販売店が用意している自動車ローンは、金利がかなり高い場合が見受けられます。

 

中古車本体ではあまり利益がとれないので、手数料で儲けようとするお店もかなりあります。

 

ですので、車の購入をローンで行う場合には、予め金利の安い自動車ローンを探しておきましょう。

 

 

 

 

また、頭金は多く入れたほうが月々の支払いも楽になるので、可能な範囲で用意しておくほうがいいと思いおます。

 

 

ローンの頭金はいつ払うの?

 

通常、契約が完了して納車までにある程度の日数が掛かります。新車なら約1ヶ月、中古車なら約2週間、といったところでしょうか。

 

契約が成立して、ローンの審査が通った時点で頭金を振り込むケースが多いです。

 

これは、購入する販売店や金融機関によって異なってきますので、事前に確認しておきましょう。

 

少し余談ですが、「車の頭金」というと現金一括で購入する時の「手付金」と解釈されている場合があります。

 

この場合は、契約時に数万円入れておいて、納車直前に全額振込というケースがほとんどです。

 

 

車の買い替えで「頭金」を増やす方法!?

 

車の頭金を増やす方法なんてあるの?いきなりなので、そのように思われたかも知れません。

 

車を買い替える場合は、それまで乗っていた車をディーラーに下取りに出すケースが多いですが、実はこれ、非常に勿体ない!です。

 

車の査定は、新車と違って定価と言うものはありません。

 

買取る側が自由に査定金額を提示する事ができます。いわば、査定する側の「言い値」でもあるのです。

 

その上、適正な買取り相場もインターネットで調べても出てきません。なぜなら、車の買取り相場は日々行われているオークションの価格に連動しているからです。

 

毎日変動しているのです。

 

車を手放すユーザーには、適正な査定相場は分からないのです。

 

どこで査定を受けるかによって、こんなにも金額に差が出ています。

 

実際のデータです。
車買取査定

また、ディーラーの下取り査定は、買取専門店に比べると平均で16万円も安い、というデータもあります。※かんたん査定ガイド利用者アンケートより

 

愛車が16万円高く売れれば、頭金が16万円増えた事と同じですよね。

 

ですので、少なくとも愛車の買取価格の相場を把握しておく事が重要です。

 

そうしないと、提示された査定価格が相場より安いかどうか、判断できません。

 

最新の査定相場はネット上にはのってはいませんが、こちらのサイトで調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場が分かります。同時に最高額で買取ってくれる業者と金額も分かりますよ。

 

こんなに査定金額に差が出るの!とビックリされるかも知れません。

 

一番高い査定額で売って、その差額を次に買う車の頭金にして下さい。

 

初めて車を買う方には、当てはまらないかも知れませんが、次に買い替える時には思いだして下さいね。