ローン残債がある車の売却は可能?【車買い替えラボ】

ローンの残債がある車の買い替えは可能なの?

車買い替え ローン残債

 

新車はもちろん、中古車でも車は高い買い物ですよね。現金で一括で購入できれば一番いいですが、なかなかそうもいかないケースもあると思います。

 

また、「車を買い替えたい!」と思っても今の車のローンがまだ残っている!?そんな事もあると思います。

 

今回は、ローンの残債のある車を買い替える場面について、考えてみました。

 

まず、確認すべきことがありますので、そこからご説明しますね。

 

車の所有権は誰になっているか?

 

「車の所有権?そんなの自分の車なんだから自分の物でしょ。」と思われるかも知れませんが実はそうではない事もあります。

 

ローンで購入した場合、返済期間中の所有者はローンの信販会社やディーラーになっている場合があります。

 

誰が所有者かは、車検証を見れば一目でわかります。所有者が自分になっている場合は、ローンが残っていても車の買い替えは可能です。※当然ですが、ローンを払い続けて完済することが前提です。

 

所有者が信販会社やディーラーなど、自分以外になっている場合は、ご自身に名義を変更する必要があります。

 

これはローンを完済して所有権の解除をしてもらう、という手続きが必要になります。

 

ままずは、今の車がいくらで売れるかを確認する

 

ローンが残っているなら、なおさらですが、今の愛車の最新の買取り相場を知っておく必要があります。

 

愛車がいくら位で売れるかを把握しないと、ローンの返済のメドが立たないですよね。

 

ただ、残念なことに最新の車の買取り相場はネットで調べても出てきません。なぜなら、最新の相場は日々行われるオークションの価格に連動しているからです。

 

でも、こちらのサイトなら簡単に調べることができます。
かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに査定相場と最高額で買取ってくれる業者が分かります。

 

業者によって、ローンの残債のある車の取り扱いはマチマチですので、ここで一番高い査定額を提示してくれた業者に、ローンの残債や名義について相談してみましょう。

 

買取り額がローンの残債金額よりも高ければ、問題ありませんが、もし、残債の方が多くても、残金を分割で支払う、などの相談にも応じてくれる場合もあります。

 

新しい車を購入する販売店で、下取りに出す事も可能です。今の車のローンに新しい車のローンを上乗せして一つのローンにまとめることができますが、月々の支払額は結構な金額になると思います。

 

なぜなら、ディーラーの下取り査定は、先程の買取専門店の査定よりもかなり低くなる可能性が高いからです。

 

いずれにせよ、ローンの残債といまの車の最高の査定額を把握する事が重要です。

 

かんたん車査定ガイド