愛車の査定相場を知る方法|最新の査定表はネットには無い!

愛車の最新の査定相場を知る方法

査定相場

 

ネット上には最新の査定相場・査定表は存在しない

 

今の車、一体いくらで売れるの?と思ってインターネットで調べてみても、最新の査定表は存在しません。

 

確認できるのは過去のデータです。そして、細かな情報(オプション品はどんなものが付いているか。ボディの状態はどうか。など。)は同一条件の車は無いので参考程度にしかなりません。

 

ご参考までに日産の下取り参考価格を調べるサイトです。※日産のサイトですが、他のメーカーの車種も調べることができます。
http://tradein.nissan.co.jp/MAKER/

 

例えば、弊社の社用車のカローラーフィールダー 2012年式 15.X 2WD 走行距離 5.2万キロ 2016年1月現在

 

査定相場

 

52.0万円〜62.0万円となっています。

 

 

中古車の査定相場は、日々行われているネットオークションのデータによって決まっています。毎日変動しているのです。

 

そのデータを毎日更新して査定表にして、公開しているところがないのです。

 

車のディーラーに行って聞いてみても、そのお店が持っている査定表を元に回答しますので、実際の査定相場値とは差異が出てしまいます。

 

実際より高く査定してくれれば良し、ですが逆に安く見積もられるケースがほとんどです。

 

何より、査定相場を知っておかないと、提示された査定額が妥当かどうか?わかりませんよね。

 

 

最新の査定相場を調べる方法

 

では、どうすれば最新の愛車の査定相場を調べることができるのでしょうか。

 

1件1件、お店を回るのも大変ですよね。時間も労力も掛かります。

 

こちらのサイトを使うと簡単に分かります。

 

かんたん車査定ガイド

 

実際に同じ車で調べてみました。

 

査定相場

 

68.9万円

 

すぐに概算が分かりますし、複数の優良車買取業者がら見積もりが出てきますので、一番高く買取ってくれる業者とその価格も分かります。

 

その金額が最新の査定相場であり、最高の買取り価格です。

 

もちろん無料です。一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

補足:車のオークションとはどんな流れ?

 

中古車のオークションはどんな感じなのか。簡単にご説明しますね。

 

まず、出品車両をオークションの会場に持ち込み、車の概要を記入した出品票を添えます。そして、会場の検査員が車両の状態(修復歴や内外装の状態、エンジン、電装部品等を点検して、出品票に追記します。

 

購入希望者は、この出品票を確認して車両を評価します。

 

最終的に各会場の検査基準を元に、その車両の内外装の評価点がランク付けされます。

 

その評価点が決まって出品表が完成すると、実際のセリを行うための出品番号が付けられて、車は出品ヤードに移動されます。

 

ヤードは当然会員の業者しか入ることはできません。そしていよいよ入札、という流れになります。

 

オークションは一般ユーザーが入ることはできず、会員のみが取引できます。

 

車の売却でオークション代行業者に依頼される方もごく稀にいらっしゃいますが、中には良くない業者もいるので、手間とリスクを考えるとオススメは致しません。