子供が生まれたのでトヨタのスペイドに買い替えました

子供が生まれたのでトヨタのスペイドに買い替えました

以前は父から乗り継いだマークUに乗っていました。

 

車に詳しい方ならご存知の通り、セダンタイプのハイオク車です。ガソリン代は本当に高かったです。1度の給油で7千円はかかりました。

 

ただ見た目はかっこいいし、乗り心地も走りも良かったので結婚前は最高の車でした。

 

子供が生まれて生後3か月を過ぎたころから、家族でお出かけすることも多くなってきました。

 

そこで感じたセダン車の不便さ、子供の荷物は本当に多い、ママバッグにベビーカー、抱っこひもやおもちゃなど沢山です。

 

背が低くトランクにはベビーカーが入らないので後部座席にのせると、買い物後には車の中はパンパン。

 

荷物を下ろすのも腰を屈めて頭を打ちながらでした。もちろん子供を抱えて乗り降りも大きくなるにつれて窮屈さは増すばかりでした。

 

その頃から車の買い替えの話を、主人とするようになりました。

 

買い替えの条件は以下の4点がありました。

 

〇荷物が多くても楽に乗り降りできるスライドドア

 

〇2500万円以内で購入出来る

 

〇知り合いがいるのでなるべくならカローラ販売店

 

〇荷物が沢山入るが大きすぎず、駐車しやすい車

 

ステップワゴンやポルテが候補に出ていましたが、最終的にはスペイドに決定しました。

 

スペイド
画像:TOYOTA 公式ホームページより

 

決定した理由としては見た目の可愛さ、コンパクトな車に見えて車内の空間が広々していること、知り合いが働いているカローラ系列で購入できることでした。
購入する車が決まったらまず初めにやったことは、マークUの中古買取の査定でした。

 

3社程見積もりに来てもらいました。見積もり価格は似たり寄ったりでしたが営業さんの雰囲気や最後は買取価格を頑張ってくれたアップルさんで買い取ってもらうことにしました。

 

20万程の価格で買い取ってもらい、そのお金を新しく買うスペイドの頭金に回しました。

 

スペイドに乗り換えて良かった点は、まず乗り降りがしやすいことです。

 

片側スライドドアなのでボタン一つでドアが開いて、狭い駐車場でも隣の車に当たらないか冷や冷やすることがなくなりました。

 

そして背が高いのでトランクにベビーカーや三輪車を楽々乗せれます。後部座席の空間も広いのでチャイルドシートに子供を乗せるときもスッと入ることができるようになりました。

 

ただ新車で購入して数か月でトランクから雨漏り、直してもらいましたがまた2か月後には雨漏り、購入から1年で後部座席の窓が閉まらなくなるという故障もありました。

 

トヨタ車なら大丈夫という過信している部分があったので少々残念でした。ただ、修理は快くディーラーさんがやってくれたので購入して良かったなという気持ちは変わりません。

 

見た目もかわいくカラーバリエーションも豊富で機能も抜群、運転もしやすいので子育て中のファミリーに最適な車だと思います。

 

知らないと損をする!車買い替えの必見ポイント

 

・愛車は下取りに出しちゃダメ!買取りの方が平均で17万円以上高く売れる!⇒詳細記事