就職をきっかけにオデッセイから軽自動車のライフに乗り換えました

就職をきっかけにオデッセイから軽自動車のライフに乗り換えました

車を買い換える前に乗ってたのは「オデッセイ」で実は昔から大好きな車種でした。

 

新しくなれば数年の感覚で乗換をしてたんです。

 

理由としては自営業をしてましたので、荷物を乗せるのに最適でしたし、何よりも6人7人乗っても十分快適でしたからとても重宝してたんです。

 

もちろんオデッセイのフォルムが大好きだからこそ乗り続けてきたわけですが、個人的に思うところは多分沢山の人が乗れることが私にとって凄く嬉しいことだったんだと思います。

 

どちらかというと寂しがりやな私ですから、常に誰かが乗車してることは会話もできますし、好きな音楽だって一緒に聞くことができます。

 

もちろん一人で乗って気分転換なんてことも時折やりましたが、基本的に一人というのが苦手だったんだと思います。

 

ですがなぜ、買い換えをしなければいけなくなったのかについては、実のところ仕事の関係からでした。

 

私の仕事は自営業で、あちこち現場に向かうことが普通のことでしたので、なるべくゆったりと乗れる車は移動中も最適でした。

 

けれども仕事があまり上手く行かなくなり、次第に就職を余儀なくされることとなりました。

 

新しい職場は車が中心というより、デスクワークが中心となり、気が付けば愛車もほとんど乗ることがありませんでした。

 

前の車を手放した理由としては第一に乗らなくなったからです。

 

そして税金のことなども含めて、「買い換えをした方がいいのかもしれない」、そう思うようになり買い換えを考えるようになったんです。

 

そして生活上、多少なりとも厳しくなった収入のこともあり、車は思い切って軽自動車にすることになりました。

 

で、買い換えをする際に利用したのが下取りでした。

 

実は近所の買取店で、ホンダのライフが置いてあり、オデッセイからライフというホンダ繋がりで軽自動車もいいなと考えての行動でした。

 

それで下取り計算してもらったら、下取り代でライフを購入することができたんです。もちろん中古でしたけどそれでも十分満足できる内容でした。

 

新しく買った車「ライフ」の気に入ってる部分は、小回りが良くなったこと、燃費もいいしあまり乗らなくなった私には丁度良い足かなと思います。

 

ただ残念に思うのは、やはり大型車を乗ってたということもあり、どこか物凄く寂しい気持ちになってしまうこと、たまに沢山乗ってた頃のことを思い出すたびに悲しくなることもあります。

 

ですが、それはそれ、これはこれという考えの切り替えをするようにして、必要性がないから手放したんだと言い聞かしつつ、また余裕があれば大型車に乗りたい、そんな風に考えながら今を頑張ってます。