愛車のプジョーに故障が頻発。SUVが欲しくてCX-5を購入しました。

愛車のプジョーに故障が頻発。SUVが欲しくてCX-5を購入しました。

愛車のプジョーが購入から6年経過し、走行距離も15万キロとなったことで、あらゆる箇所に故障や不具合が頻発するようになりました。

 

以前乗っていたのはプジョー307swで、外車であることで修理費用が高額になる事も多く、5年を経過した頃から次の3回目の車検を迎える前までの買い替えを検討するようになりました。

 

そんな中、ある時期から走行中に突然エンジンストップする事が頻発するようになり、だましだましも限界だと感じましたし、いつ止まってしまってもおかしくない状況で乗り続けているのは非常に怖かったので、考えていた時期を早めて購入することに至りました。

 

プジョーは買取で手放しましたが、不具合だらけ傷だらけで6年落ちの外車ではほとんど値が付かず、5万円程度だったと記憶しています。

 

6年前プジョーを購入した時には、国産車に私の好みに合った車種は価格に関わらず全くと言っていいほどありませんでした。

 

でも今は、手ごろな価格でほんとにオシャレでカッコよく、先進的な装備の充実した車がとても多く色々と悩みましたが、結局新車でマツダCX-5を購入しました。

 

cx5
マツダ公式ホームページより

 

CX-5を選んだ理由は、プジョーに乗っている頃、修理で代車を借りたときに乗ったSUVの乗りごごちがとてもよく、次はSUVに乗りたいと思っていたこと。

 

そして、競合車と言われているスバルフォレスター、日産エクストレイル、トヨタハリアーと比較してみて、シンプルなインテリアと、より国産車っぽくない外装が個人的に気に入り購入することにしました。

 

また、私の購入した車種はディーゼルではなくガソリン車のグレードですが、プジョーの時には考えられないくらい静かで安定した走りが出来ることも魅力の一つだと思っています。

 

最も気に入っているのは、アダプティブヘッドライトの機能です。

 

対向車や明るさを感知して自動でハイビーム、ロービームの切り替えをしてくれ、進行方向にライトが自動で向いてくれる機能なのですが、もうこの機能がない車には乗れないと思うくらい便利なものだと感じています。

 

夜道の走行時の安全が確保出来るので、夜の運転もより楽しくなりました。

 

以前のプジョーと同様、15万キロ目指して大切に乗っていきたいと思っています。

 

 

車の買い替えを考えだしたら、愛車の査定相場を把握しておきましょう。そうしないと、愛車を相場より安く買い叩かれても分かりませんよ。

 

簡単な入力で、すぐに愛車の最新の査定相場が分かります。

 

かんたん車査定ガイド