故障が多くなってきたのでレクサスIS250に買い替えました。

故障が多くなってきたのでレクサスIS250に買い替えました。

私の現在の愛車は「レクサスIS250」です。5年前に新車で購入して、これまでに約3万キロほど走行しました。

 

買い替えるまではBMWの3シリーズに乗っていたのですが、故障があまりにも多く、修理代もかさむようになってきたので、てだんだん嫌になって国産車に乗り換えようと思いました。

 

そこでディーラーに出向き、レクサスISを試乗してみました。

 

試乗してみると、ISの方が音が静かでインテリアの質感も上質に感じました。

 

直観的に{これだ!」と思い、購入しました。車はドイツ車が一番でBMWやベンツにはレクサスでも勝てない、とよく言われますが、ISはBMWにまったく負けていない良い車だと思います。

 

レクサスISはハンドルやペダル類も国産車に比べて重めで、ハンドルの遊びも少ないのでとてもスポーティなハンドリングが味わえます。

 

またサスペンションも硬めでしっかりしているのでコーナーでもふらつくことはありませんし、ブレーキもしっかり聞きますので安心してドライブが楽しめます。

 

このハンドリングやブレーキはやはりドイツ車が一番で、いくらレクサスでも大したことないと思っていましたが、全くそんなことはありません。

 

ドイツのようにアウトバーンでハイスピードのドライブをするならドイツ車の方が良いのかもしれませんが、日本で運転するならレクサスで十分満足できると思います。

 

わたしのISはV6・2.5リッターエンジンですのでエンジン音はとても静かで、振動も少なくゆったりとドライブを楽しめるのが魅力です。

 

アクセルをグッと踏み込むと気持ちの良い音で加速してくれますので、この点は気に入っています。また燃費も高速道路をゆったりと走行するとリッターあたり15kmくらい走りますので、かなり燃費は良い方だと思います。

 

しかし最近の車はターボで低回転域からトルクが出ますが、ISのエンジンは低回転ではトルクが出ないので高回転まで回す必要があるのが難点だと思います。

 

その点ではターボ車が多くなった現在では、少し古い車と言えると思いますが、とても良い車であることは間違いないと思います。

 

 

【よく読まれている記事】
車、何年で買い替える?平均のサイクルは?

 

愛車の査定相場を知る方法|最新の査定表はネットには無い!