車を買い替えるきっかけは、維持費の高いり車検でした。

車を買い替えるきっかけは、維持費の高い車検でした

最近、我が家は3台目の車に買い替えをしました。

 

それまで乗っていた車は、2007年に購入したトヨタのオーリス。

 

上品な赤い車体もゆったりとした車内、乗り心地も問題なかったのですが、いくつか不便に感じることもあり、買い替えを考えるようになりました。

 

ガソリン代も含め、車の維持費を何とか削減したい、という思いもありました。

 

何よりものきっかけは、やはり「車検」です。

 

来年には5回目の車検を迎えようとしていました。車検一回にかかる費用はかなりのもので、買い替えのきっかけとしては上位に入ることではないでしょうか。

 

車検の費用がどれくらいかかるか?不安でしたので、いろいろと調べました。10年落ちの車は1年車検、なんてことも聞いたことがありますし。

 

車検代は、車の維持費を考えるうえでも大きな割合を占めます。

 

結局、それほど急いでもいなかったので、車検を通してから下取りに出すことになりました。

 

またここでも悩みました。

 

スムーズなのは、購入するディーラーに下取りしてもらうことです。が、予想よりも低かったことで、元のディーラーや下取り専門会社を回ることになりました。

 

トヨタから、スバルへ乗り換えたのもあり、トヨタに行けばもっと高く売れるのではという気持もありました。

 

結果手間などひっくるめ、購入ディーラーに下取りしてもらうのが一番お得であったため、今回はそうしました。

 

納車当日、古い車でディーラーに向かい、その場で両方の車を並べ記念撮影までしてもらい、良い思い出にもなりました。

 

 

新しく購入した車は、スバルのインプレッサです。2017年式となります。

 

この車にした一番の理由は、そのフォルム。文章にするのは難しいですが、デザインがとてもステキで「好きだ!」と感じたことです。

 

走りにも定評があり、長く愛されている車でもあります。

 

考える中でポイントもいくつかありました。

 

買い替えのきっかけ第2位ともいえたのが、荷物がたくさん入るかどうかということでした。

 

子どもの人数が増え、荷物も増えたため、帰省のたびに溢れる荷物を足元に置いたり苦労していたのを解消させたかったのです。

 

まだ帰省はしていないので、はっきりとは分かりませんが、1,3倍ほど多く積むことができます。

 

また、オーリスの前までは、2000ccの車であったのを、予算の関係もありオーリスは1800ccに落としていました。

 

しかし、帰省先東北までの高速での走りはやはり弱く、子ども達の体重が重くなったせいも重なり、物足りなさを感じていました。

 

これも今回、2000cc四駆に買い替え、かなり改善されました。まだ帰省はしていないので、これから楽しみであります。

 

これから、家族で出かけたり、乗りなれていく中で、さらに好きになれる車になるるだろうと感じています。

 

ただ、燃費に関してはリッター12km位ですので、妻からは「維持費は、それほど変わっていない!」と言われていますが、走行性能と安全性能は各段位上がったので、「よし」としてくれています。

 

車の維持費については、こちらのサイトを参考にしました。
車維持費削減ガイド|車の維持費が高い!と思ったら

関連ページ

3回目の車検で買い替えを決めました。
消費税増税で買い替え
車検費用の見積もりの高さに驚き、車を買い換えました。
ワゴンRのエンジンが壊れたタイミングでハスラーに買い換えました。
燃費が気になり人気のエコカーを購入しました
家族が増えてレジャーに行く機会も増えたので車を買い替えました
子供が生まれたのでマツダ・CX−5に乗り換えた
走行距離10万キロでシエンタに買い替えました。
5回目の車検を前にタントに買い替えました。
結婚を機にカローラに買い換えました。
エンジンの故障でeKワゴンに買い替えました。
子供が生まれたのでステップワゴンに買い替えました。
車検の見積りが高かったので、初めてのワンボックスカーに!
妻の妊娠、出産を機に、エクストレイルに買い替えました
消費税の増税がきっかけで車を買い換えました。
3回目の車検のタイミングででフィットに買い替えました。
9年乗ったのち、エッセに買い換えました。
子供が1歳になり、家族でキャンプに行きたくなったので車を買い換えました
3回目の車検で燃費を考えてプリウスに買い替えました。
結婚を考えだしたので、オデッセイに買い換えた。
修理代が高くなりそうなので、買い替えた。