【車買い替えラボ】知ってトクする車買い替え時の情報満載!

車を買い替える時に、知っておくべきポイント

車買い替え

 

車を買い替えたい!皆さんはどんなタイミングで、そう思いますか?

・子供ができて家族が増えた♪ 
・走行距離が10万キロになった。
・最近調子が良くない。
・もうすぐ車検の時期がやってくる。
・もう、飽きた。。

などなど、買い替えるきっかけは人それぞれだと思います。

 

車を買い替える時には、注意すべきポイントがいくつかあります。当サイトでは、知っていると得をする事を中心に、車の買い替えに必要な情報を発信してゆきます。

 

簡単に車の買い替えの流れをまとめてみると、

 

1.新しく買う車の使用目的を具体的にする

 

現在国産車だけで200種類もの車種が販売されています。その中から購入する1台を決めるのですから、色々と迷ってしまいますよね。でも「どの車にしようかな〜」という一番楽しい時間でもあると思います。

 

独身の方であれば、運転の楽しみを味わうスポーツタイプの車だ!と、好きな車種一本に絞ることも可能でしょうが、ご家族がいらっしゃる場合は、そうもいかない事もあるでしょう。

 

2世帯住宅にお住まいの方や家族でキャンプに行きたい!ということであれば、6人以上乗れる3列シートのミニバンが良いでしょうし、とにかく維持費が少なくて済む車がいい、という方もいらっしゃるでしょう。

 

ですので、新しく買う車を主にどんな目的で使うのかを具体的にする事から始めましょう。

 

2.予算を明確にする

 

車の買い替えは、当然大きなお金がかかるものです。しっかりと予算を立てておきましょう。車の購入には、車両本体の価格以外にも、色々な諸費用がかかります。

 

標準装備ではないオプション(カーナビや安全装備も車種によっては標準装備ではありません)やフロアマットなど、車両本体以外にも装備にお金がかかります。

 

また、車の購入時には自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と税金が発生します。また、任意保険の手続きも必要です。買い替える車種によっては任意保険料が上がる可能性もあります。

 

そのあたりの費用も含んだ価格が、新しく買う車の価格になります。そして、その価格から今の車の査定金額を引いた価格が、車買い替えの予算となります。

 

ここで重要な事をお伝えします。車の査定価格には決まった価格(定価)はありません。どこに売るかによって、随分変わってきます。※今の愛車の査定額は、下取りに出すよりも買取りに出した方が平均して17万円も高く売れると言うデータがあります。

 

ですので、愛車の手放し方で、大きく金額が変わってくるのです。今の車が高く売れれば、その分新しく買う車にかけれるお金も増えるわけです。カーナビ代位は軽く違ってくるケースも多くあります。

 

詳しくはこちらの記事>車の買い替え、下取りよりも買取りが断然お得!

 

3.使用目的と予算から、クラスと候補車をピックアップする

 

使用目的と予算が決まったら、どのクラスの車種がいいかを検討しましょう。

 

例えば、多人数での乗車が前提であれば、3列シートの車種になります。ミニバンかSUVやワゴンなどになりますが、1BOX以外は3列目のシートが狭いので居住性は下がります。

 

となると、1BOXになりますが、このタイプは車種も非常に多く、価格帯もかなり広くなっています。

 

ですので、予算を元に買えるクラスを検討して、車種を絞り込みましょう。やっぱりTOYOTAだ、いやHONDAだなど、好きなメーカーも外せない選択肢ですよね。

 

4.候補車を試乗して見積もりをもらう

 

候補車が決まれば、実際に試乗してみましょう。乗り心地を確かめることも大切です。

 

気に入れば、見積もりをもらいましょう。この時のポイントは、その車種の他のメーカーの競合車を調べておいて、その車も検討している事を伝えましょう。 

 

販売会社も他メーカーには取られたくはないので、値引き額が大きくなる可能性があります。

 

また、今の車の下取りは「あり」と「なし」の両方で金額を出してもらいましょう。販売店によっては下取査定額を安くしておいて、その分値引きに回して値引き金額を大きく見せる業者います。

 

先程もお伝えしましたが、下取りよりも買取りに出した方がお得になる可能性が極めて高いので、両方の見積りをもらいましょう。

 

そうすることで、本当の車両本体の値引き金額を知ることもできます。

 

5.契約に必要な書類を用意する。

 

車の買い替えに必要な書類は、結構たくさんあります。自分で用意する書類もありますが、ほとんど販売店や、車買取店が代行してくれます。

 

詳しくはこちらの記事>車の買い替えに必要な書類

 

6.任意保険の手続きも忘れないで!

 

車が変われば、任意保険の手続きも行う必要があります。忘れていた、では済まされないので、納車日が決まれば事前に済ませておきましょう。

 

詳しくはこちらの記事>車を買い替えたら、任意保険の車両入れ替えを忘れずに!

 

任意保険も保険会社によってかなり金額に差があります。最近ではダイレクト型の自動車保険も人気で、事故対応も良くなっています。

 

ざっと書いただけでも、これだけの記事になってしましました。

 

詳しくは、個別ページを色々と見ていってください。

 

素敵な車に出会えますように♪